外壁塗装の業者選びの際に知っておいていただきたいのが、いまだに悪徳業者が存在しているということです。

すべての業者を疑う必要はありませんが、少しでも違和感を感じた場合は、

すぐに契約せずに、相見積もりをとるなどして他の業者と比べ、違和感や不安を解消しましょう。

まず、塗装工事には「定価」というものがありません。

相見積もりをとらなければ、適正価格を知ることも難しいでしょう。

そのため、必ず同じ条件で2~3社から相見積もりをとることをおすすめします。

また、飛び込み営業などで、外壁の状態を、実際の状態よりも悪く言うことで不安にさせ、

早く契約させようとしてくる業者にも注意が必要です。

そもそも外壁の状態を外から数分見ただけでは、見積書は作れませんし、建物の大きさを確認し、劣化状態を把握した上でなければ正確な工事代金は出せません。

今すぐに工事をしないと・・

このままでは水漏れしてしまう・・

などの脅しや、契約を急がせてくる場合、大幅なお値引をしてくる場合には、そのまま話を受け入れてはいけません。

最近でもまだまだ悪徳業者による被害は発生しています。

自分は大丈夫、と思わずに、まずは自分自身で少しでも知識を身に付けておくことが大事です。