ペイントホームズ
苫小牧店

外壁塗装の色選びで失敗や後悔をしないために

今回は、外壁塗装の色選びの際に重要になってくるポイントをいくつかご紹介したいと思います。

・小さい色見本だけで決めない

色選びをする際、小さい色見本だけで決めてしまうのは避けたほうがよいでしょう。

色には面積効果というものがあり、まったく同じ色でも、面積の大小で色の見え方が違ってくるからです。

塗装が終わって、イメージと違った・・となればがっかりしてしまいますよね。

必ず大きめの色見本で、壁に当てて離れて見てみることをおすすめします。

・はっきりした色は汚れが目立ちやすいので注意

白、黒などはっきりした色はどうしても汚れなどが目立ってしまうため、汚れが目立たない色を選びたい場合は、なるべく中間色(グレー、ベージュなどの淡い色)を選んだ方がよいでしょう。

・色の組み合わせや、景観なども考える

色の組み合わせや配色によってもイメージは変わってきます。また、その街並みに合うかどうか、周りの住宅との調和を考慮して色を選ぶのも重要なポイントです。

いかかでしたでしょうか? 色選びで失敗しないためにも、ポイントを押さえておくことで満足のいく色選びができるのではないでしょうか。カラーシミュレーションを使って色の提案をしてくれる業者もいるので相談してみるのもいいかもしれませんね。